NDC日本ドライケミカル株式会社

防災豆知識


>>豆知識へ戻る

火災の種類

火災は、燃焼する物体の性質により、ほぼ下の3つに分類されます。※2)、3)。(規格第1条の2、第38条)消火器には適応する火災の種類を表示しなければなりません。(規格第38条)

※1)火災としてはこの他にも、ガス火災や金属火災などが考えられますが、いずれも法定呼称ではありません。ガス火災は一般的にはB火災に属するとされていますが、金属火災はまったくどの分類にも属しません。
※2)C火災は俗称で、法的には「電気火災」の呼称しかありません。

トップページ > 防災豆知識 > 火災の種類

  • 消火器の廃棄について
  • 消火器の取扱説明書
  • 人名と資産を守る環境に優しいIG541
  • NDC消火器アルミシリーズ
  • くらしにプラス住宅用消火器
  • 超高感度煙検知システム
  • 集合住宅マンション設備のリニューアルを行いませんか
  • 防災設備のリニューアルを行いませんか?
  • Fun to Share
  • NDC電子公告

top