NDC日本ドライケミカル株式会社

お知らせ

消火布の安全性に関するお知らせ

消火布の安全性~ごく初期の天ぷら鍋火災を消火できないことも~

2008年6月26日

今般、独立行政法人国民生活センターが「消火布の安全性」のテストを行い、その結果が報告されました。 弊社の初期消火布「ファイアーストップ」について、販売開始より20年間で20万個以上の実績があり、今までお客様より事故等に至った事例は報告されておりませんが、以下の点にご注意してお使いください。

使用方法
危険
  • 本品は初期消火用具です。着火から時間が経過し、炎が高くなり周辺の壁面や天井に着火した場合は無理に本品を使用せずに、消火器を使用するか、消防署へ通報して下さい。
警告
  • 使用する前に、まず気持ちを落ち着けてください。慌てると鍋をひっくり返したり、風で火を煽ってしまったりすることがあります。
  • ファイアーストップの上から濡れたタオルや布巾をかぶせる時や、上から水を注いで湿らせる時は、油面に水滴が落ちないようにしてください。
  • 油温が十分下がるまで、鍋の中を覗いたり、ファイアーストップを取り除いたりしないでください。再着火することがあります。
  • 一度使用したファイアーストップは再使用せず、不燃物として廃棄してください。一度使用したものは、付着した油が燃えることがあります。
注意
  • 設置前に一度ファイアーストップを広げて大きさ、切れ目、穴などがないことを確認してください。
  • 折り畳む際にファイアーストップの折れ目を強く押さえないで下さい。繰り返し強くおしつけると切れることがあります。

(商品取り扱い説明書より)

しかし、使用方法については国民生活センターのご指導のように充分留意して頂けますようお願い申し上げます。

上記の通り、本製品は初期消火を目的としており、一定の効果がございますが、エアゾール式簡易消火具『スーパールームガードⅡ』や住宅用消火器『ホームパロマAP-5e』を併用されることをお勧めいたします。

エアゾール式簡易消火具
スーパールームガードⅡ
住宅用消火器
ホームパロマAP-5e
エアゾール式簡易消火具 住宅用消火器

なお、消火布の安全性に関するお問合せは、下記までお願い申し上げます。

問合わせ先

日本ドライケミカル株式会社

品質保証室

電話番号:03-3599-9506

  • 消火器の廃棄について
  • 消火器の取扱説明書
  • 人名と資産を守る環境に優しいIG541
  • NDC消火器アルミシリーズ
  • くらしにプラス住宅用消火器
  • 超高感度煙検知システム
  • 集合住宅マンション設備のリニューアルを行いませんか
  • 防災設備のリニューアルを行いませんか?
  • Fun to Share
  • NDC電子公告

top