NDC日本ドライケミカル株式会社

自動火災報知設備


>>一覧へ戻る

RX差動式分布型感知器 熱電対式


検出器

主な特長

自動試験機能

熱電対検出器の火災作動試験、回路合成試験を自動で行います。

熱電対線の短絡及び断線等のトラブル情報も自動で検出します。

アドレス番号付

検出器単位にアドレス番号を持ち、より詳細な管理ができます。

P型システムからR型システムへ

熱電対線は従来通りのため、新築はもちろん既設の建物でも検出器を交換するだけで自動試験に対応できます。
(※R型システムに更新する際、受信機~検出器の配線を耐熱配線に一部引き替えが必要な場合があります。)

システム概略図

差動式分布型 熱電対式 カタログ

PDF(1,951KB)

■自動火災報知設備に関するお問合わせはお近くの支店・営業所まで:
リンクはこちらをクリック

関連情報

ヒューセックの製品アフターフォローについて
詳細

カタログダウンロード

トップページ > 製品・サービス > 自動火災報知設備 > RX差動式分布型感知器 熱電対式

  • 消火器の廃棄について
  • 消火器の取扱説明書
  • 人名と資産を守る環境に優しいIG541
  • NDC消火器アルミシリーズ
  • くらしにプラス住宅用消火器
  • 超高感度煙検知システム
  • 集合住宅マンション設備のリニューアルを行いませんか
  • 防災設備のリニューアルを行いませんか?
  • Fun to Share
  • NDC電子公告

top