ブックタイトル日本ドライケミカル防災システムパンフ(プラント編)

ページ
20/62

このページは 日本ドライケミカル防災システムパンフ(プラント編) の電子ブックに掲載されている20ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

日本ドライケミカル防災システムパンフ(プラント編)

水噴霧、散水、水幕設備■自動弁自動弁は水系及び泡消火設備全般にわたって使用される遠隔操作式の自力動作弁です。信号ラインの制御方式により加圧開放弁と圧力制御弁があります。加圧開放弁は、一斉開放弁の加圧開放式のものと同じ作動方法と機能を持った弁です。圧力制御弁には、弁の一次圧や二次圧を制御するものと、流体の過流を防止するものがあります。加圧開放弁NOTE本体材質:FC200、FCD450、SCPH2電磁弁仕様:防滴型、耐圧防爆型電圧:AC100/200V容量:16.8W-DC接続フランジ:JIS10K 20K、JPI150Lb、300Lb弁取付方法:水平オプション:リミットスイッチ(弁開表示用)防滴型、耐圧防爆型????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????19