NDC日本ドライケミカル株式会社

採用情報

現在の業務は・・

大きく分けると、技術サポート業務、クレーム対応業務、開発業務と3つあります。
技術サポート業務の流れとしては、他部署から来る技術支援依頼書の内容を検討後、必要時には現場調査を行い、その調査結果と共に回答書を作成後、部署へ送付します。
クレーム対応業務は、技術的調査が必要な場合に品質保証室から調査依頼が来ます。その内容によって調査・検証を行い、結果報告書を提出します。 現在の開発業務は、新しいガス系消火設備の容器弁の開発に携わっています。協力会社と設計後、試作品製作、検証試験、データ収集、評価、その評価を反映した試作品製作、このサイクルを何度も繰り返し何年もかけて完成させ、公式に認証を得てから市場へ出します。

仕事を通して今も強く印象に残っていることは、入社間もない頃、初めての大規模な消火実験を行った際、高さ10メートルはある実験場の天井近くまで燃え上がる、見たこともない大きな火が、噴射した消火ガスであっという間に鎮火されるのを見たことです。この時、自分は世の中の役に立つ、意味のあるものすごいものを作っているのだと実感しました。

ガス系、電気系、泡系・・色々な分野を経験

モノづくりや開発方面で仕事をしたいと考えていました。それなら世の中に役に立つものを造りたいと思い、人々の安全を守るドライケミカルを志望しました。また、会社の規模が大きすぎると、一部の部品の開発や製造のみに関わることが多いですが、ドライケミカルは規模が大きすぎず、色々な仕事に関わることができると聞いた事も、入社を決めた理由です。

実際、入社後は専門のガス系の消火設備だけではなく、電気制御盤内蔵の炎感知器や泡系消火設備など色々な分野を経験でき、非常にやりがいがあります。会社の雰囲気は一言でいうと“働きやすい”会社です。社員同士は仲が良いし、上司も話しやすい方が多いです。

専攻学科で決めてしまわず、色々な可能性を考える

大学の専攻学科が機械工学だったので、その分野のみで就職活動していました。その時を振り返ると、他の可能性も見ておけば良かったなと思います。学生の皆さんは専攻学科で決めつけず、他の可能性も考え企業選びをしてみては、と思います。

プライベート・休日は・・・

スポーツが好きで、休日はマラソン、サイクリングなどしています。東京マラソンには運よく4年連続で参加でき、今年は上位5%内で完走しました。終わった後に仲間と飲んだビールがおいしかったです。

一覧に戻る
エントリー

トップページ > 採用情報 >先輩社員の声

  • 消火器の廃棄について
  • 消火器の取扱説明書
  • 人名と資産を守る環境に優しいIG541
  • NDC消火器アルミシリーズ
  • くらしにプラス住宅用消火器
  • 超高感度煙検知システム
  • 集合住宅マンション設備のリニューアルを行いませんか
  • 防災設備のリニューアルを行いませんか?
  • Fun to Share
  • NDC電子公告

top