NDC日本ドライケミカル株式会社

採用情報

現場で実際の消火設備を見学して、図面の理解が深くなる

「真面目で几帳面な私の性格には、防災や警備の会社が合っている」と研究室の教授から勧められ、就職活動をしていた時に日本ドライケミカルを知りました。一時は航空宇宙分野を志向したものの、当社と出会って消火・防災を通して社会の安全・安心に貢献できる仕事のカッコ良さにほれ込み、迷いなく志望したのです。

入社後は建築防災設備の分野で、設計・積算業務を行っています。新築というより、改修案件の方が多いですね。お客様の要望を営業から聞き出し、建築図面を基にどう消火ポンプやスプリンクラーを設置して、配管をつないだらいいかを検討します。消防法に則り、例えば給排水とは別のルートを作る必要があり、他の設備工事会社とスペースの取り合いになることもあります。当社の先輩は図面を製作する力だけでなく、その辺りの交渉力もあるので凄いな、と感じます。 私はまだまだ知識不足で設計をしていても先輩に何度も確認したり、手直しすることも度々。また案件によっては社外の設計事務所に協力を仰ぐこともあり、ディレクションする力も問われます。それでも自分が関わった設計図面を基に、ビルや施設の工事が進んで消火・防災設備を設置できた時は嬉しいですね。それが多くの人の安全・安心につながっていくわけで、仕事にも誇りを持てます。

やる気があって一緒に切磋琢磨してくれる方が来てくれると嬉しい

また積算も大切な仕事。積算とは、工事にはどれくらいの材料や部品が必要で、コストがどれくらいかかるかを割り出すもの。配管の長さなどをソフトに打ち込み、費用を割り出します。その結果、営業から「佐藤さんにやってもらった見積りが通って、案件を受注できたよ」という声を聞いた時も本当に嬉しいですね。
入社後の工場研修で消火器の製造現場を見たことや、「消防設備士」資格取得のための勉強も今の仕事に役立っていますが、私自身まだまだ消防法などに関する知識は足りないなと感じます。そのことで設計にも時間がかかる傾向があり、今後はもっと勉強して知識を吸収し、施工管理など現場も経験してみたいですし、消防設備に関するプロと認められる存在になっていきたいと思います。

当社は穏やかな先輩が多くて、話しかけやすい雰囲気があります。ただ私と同年代が少ないので、やる気があって一緒に切磋琢磨してくれる方が来てくれると嬉しいですね。

プライベート・休日は・・・

私は図書館が大好きで、いろいろな図書館に出かけて消防法や他の専門書を読んでいます。
社内のフットサルの活動に参加することもあります。

一覧に戻る
エントリー

トップページ > 採用情報 > 新卒採用 >先輩社員の声

  • 消火器の廃棄について
  • 消火器の取扱説明書
  • 人名と資産を守る環境に優しいIG541
  • NDC消火器アルミシリーズ
  • くらしにプラス住宅用消火器
  • 超高感度煙検知システム
  • 集合住宅マンション設備のリニューアルを行いませんか
  • 防災設備のリニューアルを行いませんか?
  • Fun to Share
  • NDC電子公告

top