NDC日本ドライケミカル株式会社

採用情報

現在の業務は・・

小さな消火具から一般的な消火器、人目につかない消火装置、消火設備に用いられる様々な機器の設計開発を行っています。守備範囲は当社で扱う機器のほぼ全般となりますので幅広い知識が必要となります。 開発メンバーは担当する機器に知識の深い人間をリーダーとして配置しメンバーと協力・教育しながら、要求される仕様を基に構造検討・図面作成・試作・やり直し・量産試作と進め、必要によって各種機関の認証を取得します。 自身は現在の部署に配置されてから消火器・消火装置を専門に行ってきました。認証を取得し、生産ラインに担当した製品が流れるとほっと一安心です。

先輩社員へ相談しやすい環境で、学ぶ意欲のあるメンバーが多い

ガソリンスタンドなどに設置されている車輪付きの大型消火器の場合、大規模な消火試験になりますので、その前準備にも大変な労力が必要であり、計画もきちんと立てないといけません。しかし、こうした大がかりな試験を終えた後の達成感や疲労感こそが、この仕事の醍醐味であり、楽しさだと思います。

技術部は若い社員が多く、特に千葉工場に席を置く開発研究課は20代の社員が大半です。そのため先輩社員への相談なども感覚が近く、物怖じすることなく出来るかと思います。ただし逆に言えば知識・経験不足が見られます。そのためスキルアップする気風に溢れていると感じます。

就職活動をしている学生へのメッセージ、アドバイス

防災について学生時代に専門に学んだ人は少ないと思います。ですから当社に入ると学校で学んだ専門分野をそのまま生かせることはまずありません。大切なのは学生時代に培った勉強方法・調査方法などですから、未知の分野に積極的に興味を持ってもらいたいと思います。

プライベート・休日は・・・

趣味は子供の頃から慣れ親しんできたスキーです。今でも年間30日くらいは滑っています。天気の悪い時や雪のない季節には、クライミングジムに行ったり、アクティブに過ごしています。

一覧に戻る
エントリー

トップページ > 採用情報 > 新卒採用 >先輩社員の声

  • 消火器の廃棄について
  • 消火器の取扱説明書
  • 人名と資産を守る環境に優しいIG541
  • NDC消火器アルミシリーズ
  • くらしにプラス住宅用消火器
  • 超高感度煙検知システム
  • 集合住宅マンション設備のリニューアルを行いませんか
  • 防災設備のリニューアルを行いませんか?
  • Fun to Share
  • NDC電子公告

top