vesda

VESDAは火災を早期に発見し
お客様の財産を守ります。

超高感度煙検知システムVESDAは火災が拡大する前の微量の煙を検知し、設備の損傷、物的損害または業務の混乱を防止することをサポートします。

広い検知範囲
0.005%~20.0%/m(詳細は仕様書参照)
複数の警報レベル
しきい値を任意設定可能
超高感度
従来の一般的な煙感知器の公称作動濃度は10%/mです。VESDAはその2,000倍の感度を有します。

早期に火災の初期段階をとらえることができ、
適切な対処をする時間を創出します。

システム構成原理

1.
高効率な吸引装置によって室内に設置された配管網のサンプリングホールから室内の空気を継続的に吸引し、レーザーチャンバーに取り込みます。
2.
吸引された空気は2段フィルタの1段目を通過し、余分な埃や汚れを取り除きます。
3.
2段フィルタを経由してクリーンエアをチャンバー内に供給します。レーザーチャンバー内をクリーンに保つことにより、煙以外の埃粒子などによる誤報を抑制します。
4.
フィルタを通過した空気はレーザーチャンバー内のレーザー光源を通過します。
5.
吸引された空気に煙の粒子が存在している場合、光は拡散され検出部で瞬時に確認されます。
6.
煙濃度はバーグラフディスプレイやグラフィックディスプレイなどに表示することができます。
7.
リレーユニットまたはHLI(ハイレベルインターフェース)を介して中央監視システムなどに接続することも可能です。

設置対象

その他
早期煙検知を必要とする
装置、設備等
  • データセンター、サーバー室、通信施設、
    電気室、機械室
  • 電力施設、工場、倉庫
  • クリーンルーム
  • 文化財、美術館、収蔵庫

お問い合わせ

日本ドライケミカル株式会社はXtralis社の日本に於ける唯一の販売代理店として幅広いVESDA製品を取り扱っております。

top