NDC日本ドライケミカル株式会社

お知らせ

消火器で「エコ」続いています。

弊社では、環境への取組みの一環として、2008年10月1日よりCO2排出枠付き(カーボンオフセット)のエコアルミシリーズ等の消火器を販売しております。消火器を対象としたカーボンオフセットは国内初。 対象製品を製造する際に排出されるCO2の一部を弊社がオフセットするというしくみで、消火器の販売を通してCO2削減に貢献しています。

「カーボンオフセット」とは企業の経済活動などを通じて排出されたCO2を、CO2削減事業と組み合わせて打ち消す(オフセットする)という考え方です。

エコ

仕組みとしては、弊社が排出権プロバイダーを通じて、排出枠(排出権)を購入します。この排出枠(排出権)というのは、京都議定書に基づくクリーン開発メカニズム(CDM)から生じたCERという排出削減・吸収量クレジットです。排出枠(排出権)は最終的には日本政府(環境省/経済産業省)の口座に移転され、チャレンジ25に貢献されます。(2012年度はインドの風力発電プロジェクトです。) 弊社はこの排出枠を消火器の製造時に発生するCO2と相殺することができます。対象商品に個別に分配したCO2オフセット量を表示し、お客様はご購入を通して、日本国のチャレンジ25(1990年比25%)のCO2削減活動にご協力したことになります。

対象商品 エコアルミシリーズ、アルミシリーズの6器種

  • PAN-10AN(Ⅲ)
  • PAN-10APN(Ⅱ)
  • PAN-10AW(Ⅱ)
  • PAN-10AH(Ⅰ)
  • PAN-10APH(Ⅰ)
  • PAN-20AP(Ⅰ)

■カーボンオフセットに関するお問い合わせ:03-3599-9503

  • 消火器の廃棄について
  • 消火器の取扱説明書
  • 人名と資産を守る環境に優しいIG541
  • NDC消火器アルミシリーズ
  • くらしにプラス住宅用消火器
  • 超高感度煙検知システム
  • 集合住宅マンション設備のリニューアルを行いませんか
  • 防災設備のリニューアルを行いませんか?
  • Fun to Share
  • NDC電子公告

top